冬は保湿クリームで助かりました

お陰で乾燥肌を抑えられた

毎年のように乾燥肌でスネのひび割れが気になるのですが、今年はそれほどひどくならずに済んでいます。それに、顔の保湿クリームも使っているのですが、やっぱりこういうのはある程度使うようにした方が良いのかななんて思ってしまいます。

元々あまり汗をかかない方で、普段も体温がちょっと低めな感じがしていて、足の冷えが気になる事も有るくらいです。それは昔からなので血流が悪いのかななんて思っていましたが、年齢が上がるにつれて、肌の調子も悪くなるのは仕方のないことかもしれません。

ということでそろそろ対策しなければいけないなと思い、まずは、体用の保湿クリームを使ってみることにしました。ラッシュのボディクリームですが、ほんのり独特のにおいがします。

着け心地もそこまでべたべたしているわけではないので、付けた後に、着替えてもそれほど嫌な感じはありません。

そのボディクリームを使わなければ、部屋の床が少し白くなるくらい粉吹き状態になるんですが、クリームのお陰でそんなことも少なくなりました。さすがに、寝ている時は体が擦れるので、ベッドは、何日かに一度掃除機をかけなければいけない状態ですけど、それでも以前から比べたら全然マシな感じです。

ボディクリームって大事ですね。

それに加えて、顔用のクリームも探してみることにしました。
その場合何が良いのかなと思ってもわからなかったので、実際にお店に行って店員さんに聞いてみると、使いやすいシリーズを教えてくれてその中から一つを選び使用。

ビタミンEが配合されているもので、ボディクリームと比べてもかなりサラサラしているので、少しの量でも十分に伸びます。これも中々使いやすくていいです。
それに、しっかり保湿されてるのに、こちらもべたべた感がありません。

眉間や頬のカサカサ感がなくなりました。
笑いじわが無くなることはありませんが、全体的に、今までのようなカサカサ感が無くなったので良かったですね。

さすがに、ヒアルロン酸やコラーゲンなどは意識して使う必要まではないかなと思うんですが、乾燥のひどい時期には、保湿クリームを使うのと使わないのとでは、全然違ってくるなと思いました。大事ですね保湿クリームって。