朝と夜で顔が違うって・・・

老廃物が溜って起こる浮腫のせいでは?

同じ顔なのに、朝晩でまったく別人のようになるという場合、それは、浮腫みが原因でしょうか。一日活動した副産物として老廃物が溜まり、処理しきれなくなっている事が浮腫みの原因。

老廃物と浮腫みを放置しておくと、人相が悪くなり老けて見られてしまうので、出来る事なら、老廃物を溜め込まないようにしたいところ。でも、これも年齢と共に処理が追い付かなくなるので積極的にリンパマッサージなどは行っていかなくてはなりません。

でも、リンパマッサージや小顔マッサージはやり方を間違うと、返って顔の筋肉にダメージを与えてしまう事もあるので注意が必要なようです。マッサージを行う時には、マッサージクリームを使わないと肌を傷めてしまう事も有ります。

若いころは、肌ツヤと弾力も有り老廃物の処理も早い事で浮腫みも長引くことは少なくても、年齢と共に、変化として現れやすくなったなら、早めにマッサージなどの習慣を取り入れるようにしていかなくては後々が大変な事にもなり兼ねません。

外側からのケアは、マッサージで対処するとして、より効率的老廃物を流す方法を探したところエスエス製薬から”アンチスタックス”という薬が有るのですが、これは、顔のむくみに対してではなく、足のむくみを取り除く為の薬のようです。

有効成分の”赤ブドウ葉乾燥エキス混合物”が足のむくみの原因に直接働きかけ血管を強化して滞った血流を促進するのだとか。

このアンチスタックスのように、血流を改善すると、細胞と細胞の間に溜まった水分が運ばれやすくなるので、そういう水のよるむくみを取り除いてくれるのかもしれせんが、それなら、血中コレステロールなどを取り除いて血流を改善する働きのある成分全般に、むくみを取り除く働きがあるように思えます。