青汁が生活必需品となりました

やっぱり健康には野菜をそれなりに食べるのが大切かと

年齢も重ね、色々な事が若い頃のように行かなくなってきました。こればっかりはどうしようもありません。見た目は、それなりに若く見られがちなので、そんな悩みなさそうに思われるものの、身体のあちこちは結構大変です。

なにより、若い頃は、取れていた筋の痛みや打撲も長く尾を引くようになってきたのは、精神的にもダメージが大きいものです。

「もう若い頃のようにいかないんだなぁ」と・・・。

でも、そんな事を言っていても何も解決しないので、できるだけ健康管理を頑張ろうとしています。その中で一番大切にしている事は、それなりに野菜を毎日食べること!笑

いやー、これが一番でしょ。絶対。

結局、野菜。
でも、調理するのめんどくさいし、生で食べるとかさ増しするので、大体煮込みが定番。いやー、煮込みほど究極のメニューはありませんよ。絶対。笑

でも、野菜は、時々高くて買い控えしてしまいます。
農家の方々が大変なのはよーくわかります。でも、高いんです。一ヶ月に使える食費には限度ってもんがありますよ。

という事で、野菜を多く摂るために青汁を始めました。
しかも、海外性の青汁。え?日本が一番安全だって?

そうとも限りませんよ。
日本の法律で許可されてるからとか、人体に悪影響が無いからと言って、法の抜け道を通って使われる農薬だってあるかもしれませんから。

その点、アメリカってなんでもかんでも規模が大きくやりたい放題かと思いきや結構そういう部分はシビアというか感性が繊細。
テレビの特集で見ただけですが、オーガニック野菜を作るのもかなりこだわりがあります。

不揃いで不格好な野菜でも、高栄養だったり、野菜と花を一緒に育てる事で更に本来の力を導き出す工夫がされていたり。そういう事、日本の農家でやっている所ってどのくらいあるんでしょうか。

日本を悪く言うわけでは決してありませんが、アメリカは、そういう部分でも結構ツワモノだなと思いました。

という事で、アメリカの野菜を使った青汁がお気に入り。
もちろんオーガニックです。