夏場の寝不足がつらい

数時間で目が覚めて二度寝できない

夏場になって湿度も上がってきたからか、睡眠不足な日が続いています。住んでいる部屋が歩道を挟んですぐに道路という立地も関係していて、ちょっと睡眠の質が落ちている気がしますが、夏場になってきてからなのでやっぱり季節的なもの。

それに、住んでいる場所は、すぐに変えられないのでそれ以外で対策するしかありません。
それに、その前に住んでいた部屋は、反対しずか過ぎる位の環境だったのですが、それもそれでちょっと違うなという感じがあったので、原因は、そこではないんだと思います。

という事で、寝付きの悪い日、ぐっすり眠る事が出来ていない日は、だいたい夜更かし。

眠くなる時間を通り過ぎて、目がさえてしまう時間まで起きている事が原因だという気がしています。時間帯もだいたい決まっていて、午前0時から1時までに寝られれば、それなりに快適に朝を迎えられます。

しかし、午前1時30分を超えてから寝るとなるとだいたい2時前に意識がなくなる位なのですが、そうすると眠りが浅く、午前5時前に目が覚めてしまう事が繰り返していました。

結局、遅すぎる睡眠時間は、眠りが浅く、目が覚めやすいんだと思いました。
これは、マズイなと思いつつもそういうライフサイクルって中々変えられないんですよねぇ。こまったものです。

そんな折、いつもと違う時間にシャワーを浴びて寝る前に本を読んでいたら、急激に眠気がやってきました。どうやら、シャワーで暖まった体が冷えてきて睡眠導入状態になったようです。

なので、いつもより早めに寝たら、そのまま朝までぐっすり。
ぐっすりどころか、8時間以上眠っても起き上がれない位ぐったり。

久しぶりに、頭も体もすっきりして目覚める事が出来たのですが、やっぱり、寝るタイミングって人の体のサイクルを整える上で重要な気がしました。

とそんな事を考えていた翌日、早めに寝ても2時間で目が覚めました。
どうやら、夏場だからではなかったかもしれません。笑