腰を痛めてしまったので整体へ

ややギックリ腰状態らしいです

久しぶりに腰を痛めてしまいました。
背中を動かすのが辛すぎるという程ではないものの、背中を反らすと、腰の付け根に電気が走る感じです。

どうやら、ややギックリに近い状態らしいです。
心当たりはあります。一つは、重いものを久しぶりに持ったこと。もう一つは、最近、体を動かす時にストレッチをしていなかったこと。

ということで、こんな時には、温める?or冷やす?

正解は、しっかり、がっつり冷やすこと。
これは、今までの経験から実感したことですが、低温やけどにならない程度なら、感覚が鈍くなる位しっかり冷やした方が痛みの改善が早いです。

なので、今回もそのようにして、2日間はしっかり冷やしてみました。
ですが、いつもは、この位しっかりやれば、大きな痛みがなくなるのに今回は無くならない…。いつもより重症なようです。笑

ということで、これは、冷やし過ぎたのかなと思い、2日しっかり冷やしたのだから、そろそr温めても良いかなと思い温泉に行ってしまいました。

これ、本当は、良くないんですが…。

温泉では、お湯と水風呂を交互に入ってみたら、痛みの質も変わってくるかなと思ったものの、さすがに付け焼き刃でした。
結局、翌日も痛いまま…。まあ、当たり前なんですけど。笑

ということで、これは、自分の手に負えないかなという判断となり、整体に行ってみてもらうと思いネットで調べてみると、何軒も整体やカイロプラクティックのお店が出てきたものの、どこが良いやら…。

ただ、こういう時って、ウェブページの情報が重要だなと思いますね。
ネットで調べて、グーグルでは、地域の整体師のお店が名前と場所でポイントされますが、ウェブサイトが無いとそこから情報が拾えません。

そんな中、10年以上整体の仕事をされていて、書かれている情報も参考になるものがあり、そこに行ってみることにしました。

その理由は、勝手に決めつけて強引に整体していくのではなく、一つ一つこちらの情報を拾い取り、それに合わせて施術を進めてくれる方法だったことです。

こういう整体とかは、触ると痛いところがわかるのが技術が卓越しているというイメージがありますが、どこがどう痛いのかしゃべっているだけでも、少し気分が楽になるし、更に、その内容に合わせて施術してくれていると、何をしているのかこちらも把握しやすいので、結果からするとそこを選んで良かったなという感じです。

ただ、まだ患部が熱を持っているらしく、アイシングは続けた方が良いとのこと。

温泉に行ったのは内緒にしつつ、帰りに、スポーツ用品店でジェルのアイシングパックを買って帰りました。笑